プラセンタサプリメントの飲み方

プラセンタサプリメントの効果的な飲み方

摂取量

摂取量プラセンタは少量でも効果を発揮するといわれていますが、やはり摂取量が多いほど高い効果を発揮します。しかし、非常に栄養価の高い食品ですので、摂りすぎると過剰な栄養摂取となってしまいます。

摂取量の適量は個人によって違います。万が一、ニキビが出たり、かゆみを感じるなどの症状が現れた場合は摂取量を調整したり、一旦中止するなどして下さい。

摂取期間

摂取期間摂取期間が長いほど効果を発揮し、様々な症状を改善しますので、出来れば3ヶ月程度続けて飲むことをお薦めします。

効果が現れたら、摂取量を少量に抑えても、止めてしまっても問題ありません。もちろん、そのまま続けることで更なる効果が期待できます。

飲む時間

胃の中に食べ物があると、そこには胃酸(消化液)がありますので、プラセンタの大切な成分が胃酸により破壊(消化)されてしまいます。ですから、プラセンタの成分を壊さずに腸まで届けるためには、胃に胃酸のない空腹時が良いのです。睡眠

食後はなるべく避けて、食前であれば30分以上前がよいでしょう。

時間帯は、夜、寝る前に飲むの良いとされています。肌や身体は寝ている間に作られ、これをサポートするためです。

その他

他のサプリメントや薬と一緒に飲んでも問題ありません。また、小さなお子様からお年寄り、妊娠中、授乳中も大丈夫です。

ですが、プラセンタに限らずサプリメントを飲むときは、薬との併用についてや、妊娠中・授乳中の方は、医師に相談してから飲むことをおすすめします。


このページのトップへ戻る