プラセンタ化粧品の効果

プラセンタ化粧品の効果

プラセンタ化粧品には様々な効果があるとされています。シミを防いだり排出したりする美白効果や、肌トラブルの元になる乾燥を防ぐ保湿、また年齢とともに衰える表皮のターンオーバーの促進などが主な効果です。

美白

プラセンタの美白効果プラセンタエキスは美白成分として医薬部外品の認可を受けており、2つの美白効果があります。

まず、日焼けやシミの原因となるメラニンの生成を抑えることでシミを予防します。

そして、肌のターンオーバーを促進することで、出来てしまったメラニンを肌の外へ押し出します。

保湿

プラセンタにはアミノ酸が豊富に含まれています。これらは皮膚から吸収されて肌の一部になるということはありませんが、アミノ酸自体に高い保湿効果があります。
(化粧品によく配合されているコラーゲンもタンパク質(アミノ酸)の一つです。同様に保湿の目的で配合されています。)

ターンオーバーの促進

プラセンタに含まれるEGF(上皮細胞増殖因子)は、表皮のターンオーバーを促進する成長因子の一つです。これは、肌に直接塗布することでも効果を発揮することが分かっています。

ただし、EGFは高い技術で製造されたプラセンタにしか存在しません。


このページのトップへ戻る