プラセンタ化粧品の種類

プラセンタ化粧品の種類

プラセンタ化粧品も、クリームに配合されたり、ファンデーションに配合されたりと、いろんな種類がありますが、主に使用されるのは美容液と化粧水です。

特に、プラセンタとしての効果を発揮しやすいのは、エキスが主成分として使用される美容液です。

美容液

美容液でキレイ肌美容液の主な役割は、肌に栄養を与えることです。

プラセンタエキスの持つ肌への栄養成分は、肌のターンオーバーを促進するEGFや、豊富なビタミンです。

プラセンタ美容液には、プラセンタエキスの原液がそのまま、もしくは主成分として使用されます。

化粧水

プラセンタ配合の化粧水化粧水の主な役割は、肌の水分を保つ保湿です。

プラセンタエキスの保湿成分は、アミノ酸です。アミノ酸は経口摂取した場合は吸収されて体を形成する材料となりますが、肌に塗った場合は吸収されるということはありません。しかし、保水力に優れているため、化粧品では保湿成分として配合されます。

化粧水の成分の一つとしてのプラセンタエキスですので、主役はプラセンタではなく、化粧水の部分ということになります。


このページのトップへ戻る