プラセンタ注射

プラセンタ注射

プラセンタ注射とは、美容成分であるプラセンタ液を直接体内に注入する方法のことです。

注射とサプリの違い

近年はプラセンタを配合した健康食品やコスメなどが数多く製造・販売されており、中でも毎日手軽にプラセンタを補えるサプリメントは女性を中心に高い人気を集めています。サプリメントはたとえ経口摂取したとしても、体内にすべてが吸収されるわけではないという意見もあります。

そこでさらなる即効性を求める人たちから注目を集めているのがプラセンタ注射です。

豚や馬など動物由来のプラセンタを配合しているサプリメントに対し、プラセンタ注射ではヒトの胎盤由来のプラセンタを使用しており、より人体との親和性が高いことから、美容・健康への即効性が期待されています。

ただ、プラセンタ注射は医療行為にあたるため、クリニックや美容整形外科などの医療機関でしか受けることができず、プラセンタ注射の効果を持続させるためには定期的に通院する必要があります。

プラセンタ注射の基礎知識

プラセンタ注射の方法

プラセンタ注射を利用するには、まずプラセンタ注射を取り扱っている医療機関を探し、定期的に通院する必要があります。

ちなみに、プラセンタ注射には美容目的の場合と病気の治療目的の場合の2通りありますが、用途によって受診する機関や回数、費用などが異なるのであらかじめ注意が必要です。

プラセンタ注射の効果

近年はプラセンタ=美容目的というイメージが定着していますが、プラセンタ注射では美肌作りだけでなく、健康維持や美ボディ作りなどさまざまな効果を期待することができます。

プラセンタ注射の注意点

プラセンタ注射はサプリメントやコスメに比べると高い即効性を実感することができますが、そのぶん、副作用や感染症などのリスクをともないます。

また、注射にかかる費用も健康食品に比べると割高になる可能性があるので、利用する際はプラセンタ注射に関する知識をあらかじめ学んでおくよう心がけましょう。


このページのトップへ戻る