プラセンタの歴史

プラセンタの歴史

紀元前から使用されていた

プラセンタの歴史は古く、紀元前にはすでに世界の各地で使用されていたようです。

古代ギリシアでは医師であるヒポクラテスが治療に利用したと伝えられてており、また中国では不老長寿の秘薬として楊貴妃や歴代の皇帝に愛用されていたそうです。エジプトでは、クレオパトラが美容のために愛用していたといわれています。

近年に至るまで

古くから中国や韓国そして日本でも、プラセンタは紫河車と呼ばれる漢方薬として使用され、現在もなお使用されています。

今より数十年前には、プラセンタを直接皮膚の下に埋め込む埋没療法が用いられていました。これが現在行われているプラセンタ療法(注射)の元となりました。現代のプラセンタほど高品質なものではありませんでしたが、それでも高い効果を得られるとして使用されていたのです。

現代では

現代のサプリメントそして現代、進歩した技術でとても高品質なプラセンタ製品が作られるようになりました。

日本でも美容の最先端である芸能界や、ハリウッドなど世界各国で多くの有名人にも愛用され、美肌や健康な体づくりに役立てられています。


このページのトップへ戻る